top of page
文字-1.png
文字-2.png
033-15.png

イエノワプロジェクトってなぁに?

イエノワプロジェクトは、地元で家を建てたい人に、『地元工務店のつくる家づくり』を知って体感いただきたい!!という想いから、地域に密着した工務店5社が集いイエノワプロジェクトとして住宅展示場を運営しています。

第1期は、みやま市高田町

第2期は、筑後市野町(現在進行形)

​第3期は、みやま市瀬高町(現在準備中)

八女産材で地産地消の家づくりを。

イエノワプロジェクトの取り組みについて

地元で育った木材を使う家づくりが一番いい!!

家が長持ちするかどうかは何で決まると思いますか? 長持ちする家は『構造木材の種類や乾燥の仕方』で決まります。 家の骨となる部分に使う木材の善し悪しこそが家の寿命を決めるのです。 しかし現実は、住宅会社でも『木の本当のこと』を知らない人が多いのです。 もし住宅を建てた方、自分の家の骨組みとなる構造材は何の木材を使い、どんな方法で乾燥された木材かご存知でしょうか? そして乾燥方法によってメリットデメリットがあることをご存知でしょうか? 木材を住宅に使用する場合、木材の乾燥作業は欠かせません。 乾燥させることで木の中の水分が抜け強度が増すからです。 その乾燥方法は『人工乾燥(KD材)』と『自然乾燥(AD材)』という方法があります。 まず人工乾燥材は、人の手により強制的に乾燥させることで1週間で家づくりの材料に使用する事が出来ます。 しかし、短期間での乾燥により木を痛め大事な成分が抜けてしまうデメリットがあります。 対して自然乾燥材は、実際に使用するまでに1年間の歳月を要します。 まず木材を3か月間丸太のまま寝かせ、3か月が経過した後に製材し、その後さらに9か月間製材した木材を寝かせます。 このように長期間自然の中で乾燥させることで、乾燥時に木材の繊維(細胞)が破壊されず、木材の強度は長期的に増していきます。 しかし、木材の自然乾燥は反りやねじれが発生しやすいというデメリットもあります。 このように大きな差があります。 私たち工務店は、地元で育った木材をゆっくりと自然乾燥させたものこそ耐久性が高く、家づくりに大切なことだと考えています。 これから家づくりをされるお客様に、イエノワプロジェクトを通して木材の特性を知っていただければと思います。 長く大工の経験をしている私たち地元工務店に木のことはなんでも聞いてくださいね。

イエノワプロジェクト参加工務店

有限会社矢野建設

株式会社大橋建設

有限会社木佐木建設

株式会社上口建設

020-07B.png
020-07B.png
大橋建設

大橋建設モデルハウス

015-09B.png

キッチン好きが憧れた
理想のキッチンインテリア

キッチンに住みたいくらいキッチン好きがこだわったのは、キッチンインテリアの空間。

キッチンは、いつ眺めても素敵な空間でありたい。

だから見た目にはすごくこだわりました。

この家は、キッチンから考えて作られたお家です。

 ◆キッチンは、L型にしたい

 ◆キッチンからお庭を眺めたい

 ◆ほどよく重みのある雰囲気にしたい

この3つの憧れを実現すべく間取りを考えていきました。

年を重ねるごとに、若い頃とはずいぶん違った考え方になったと感じています。

そのひとつに『本当に大切なものを大事にしていきたい』という想い。

​モノ選びも家も、あれもこれもではなくシンプルに選んでいきたい。

もうモノで溢れた暮らしも必要ない。

​これからは『好き』を大切に生きていく。

​そう感じながら私の『好き』を表現したモデルハウスです。

モデル外観.png
013-26B.png

木造平屋建

敷地面積:276㎡(83.49坪)

​延べ床面積:93.57㎡(28.3坪)

013-26B.png
127-1.jpg
175-1.jpg
133-1.jpg
150.jpg
019-08B.png
019-08B.png

木佐木建設モデルハウス

015-09B.png
木佐木建設
013-26B.png

木造平屋建

敷地面積:280.61㎡(84.88坪)

​延べ床面積:67.07㎡(20.29坪)

​離れ:7.56㎡(2.5坪)

013-26B.png

薪ストーブと
 小さな離れのある家

 玄関を入ると、そこからもう木の香りでいっぱいです。

木佐木建設の家は、杉材の素材そのものでつくる家づくり。素であることにこだわり、不要なもの余計なものがないシンプルで落ち着いた空間です。

そこには、家も人間も『素』であることが心地よい、そうおもわせてくれるようです。

リビングの一角には薪ストーブがあります。

お庭には薪をたっぷり備蓄して、寒い冬は外を眺めながら、静かで穏やかな時間を過ごすことができます。

とても贅沢なひととき。

​ぽかぽかの日差しもとっても温かいです^^

​冬になったらぜひ薪ストーブをご体感くださいね^^

​木佐木建設モデルハウスは、2LDK+サンルーム+離れの小屋があります。

IMG_3629-1.JPG
IMG_3640-1.JPG
019-08B.png
019-08B.png

上口建設モデルハウス

015-09B.png
013-26B.png

木造平屋建

敷地面積:251.91㎡(76.2坪)

​延べ床面積:87.69㎡(26.53坪)

013-26B.png
上口建設

家族だんらんを楽しみたい!
みんながリビングに集まる
おうち☆

 リビングが中心にあって、室内はとっても明るく子育て世代にぴったりな上口建設モデルハウス。

キッチンとリビングが近くにあることや、リビングからそのまま個室へと繋がる間取りなので、常に家族がリビングに集まってくるようなそんな雰囲気があります。

あたたかな日差しの入るリビング空間で、家族みんなが自然に集合して・・・ゲームをしたり、会話をしたり、楽しい家族団らんが叶いそうです^^

寒い廊下を通ることもなく快適で

冬の歯みがきだって寒くないですよ^^

室内は、木とホワイトとグレーのカラートーンでカッコイイ雰囲気も素敵!!

キッチン背面収納は、半透明ブラックの扉でごちゃつくキッチン周りをスッキリと見せてくれます^^

個室は、主寝室+子ども部屋2部屋の3LDKです!

​お庭に繋がるデッキもあります。

​上口建設モデルハウスもぜひご体感ください^^

037.png
019-08B.png
019-08B.png
015-09B.png

矢野建設モデルハウス

中庭で叶える
家族団らんの休日

木造平屋建

敷地面積:269.55㎡(81.54坪)

​延べ床面積:98.06㎡(29.7坪)

019-06B.png

矢野建設さんのモデルハウスをご紹介します。

第一回目のみやま市で開催したイエノワプロジェクトで、グランドオープン時に売約が決まった工務店です。

和風でナチュラルな雰囲気が得意とする家づくりをされています。

代表の矢野さんも元々は大工職人でもあるので木へのこだわりは人一倍強い方。

そんな矢野建設さんの今回のモデルハウスは、中庭のある平屋建てのお家です。

共働きが当たり前になった時代、夫婦が協力し合いながら家族を支えていく。

だからどんなときも思いやりを忘れないようにしたい。

​それから休日には、中庭でのいろんな楽しみ方を発見していきたい!そんな暮らしのご提案。

インテリア空間は温かみのある優しい色合いが特徴です。

杉柾目が好きな矢野さんは、モデルハウスの天井材に杉柾目を使用されています。​杉柾目(まさめ)ってなに?と思われた方は、ぜひ天井もご覧くださいね!

071-02.png
矢野建設
IMG_6911.jpg
IMG_6965.jpg
IMG_6866.jpg
019-08B.png
019-08B.png

筑後市7区画分譲地

全7区画の分譲地です。
7区画のうち、4区画はイエノワプロジェクト4社によるモデルハウスを建築しています。

残り3区画は、イエノワプロジェクト5社による建築条件付での販売となります。

区画図ベース.png

1号地 木佐木建設モデルハウス 

     土地建物販売価格 3550万円(税込)

2号地 大橋建設モデルハウス(売却済)

3号地 矢野建設モデルハウス(売却済)

5号地 上口建設モデルハウス 

     土地建物販売価格 3550万円(税込)

建築条件付き土地販売価格

4号地 建築条件付き土地 845万円(11万/坪)

6号地 建築条件付き土地 725万円(11万/坪)

7号地 建築条件付き土地 775万円(11万/坪)

※価格は、建築条件付での価格設定です。

008-06B.png

モデルハウス販売価格

008-06B.png

分譲地場所:筑後市大字野町

039-20-2.png
088-14B.png

モデルハウス見学来店予約はこちらから

イエノワプロジェクトHPサイト

ブラック-小.png
bottom of page