133-1.jpg

​とっておきの
モデルハウス in 筑後

019-12B.png
019-12B.png

ステ木な北玄関の家

7区画の住宅分譲地にあるモデルハウスは、北側道路で玄関と駐車スペースは北側にあります。

外観は、モスグリーンのガルバと杉板張りで、道路から見た家の雰囲気にもこだわりました。

​軒を長くして、自転車が置ける広い土間スペースも魅力的です。

116.jpg
082-1.jpg
083-1.jpg
IMG_8.png
111.jpg

ようこそわが家へ!

モノを持ち過ぎずに暮らしたいという想いから、シューズクロークはありません。ちょうどいいシューズボックスのみ。それでも、開けてみると意外とたくさん収納できそう。

モノを持ち過ぎないことは、自分自身を豊かにしてくれます。

いいものを長く大切に使うこと、選ぶ手間や時間が減る、ムダなモノを買わなくなる、掃除が楽になる、などメリットがたくさん。

​心地よく暮らせたらいいな。

117.jpg

キッチンがいちばん好きな場所

昔から家の中でキッチンが一番好きな場所です。

特別・・・料理が上手だとかそんなことはなくて、一日の中で一番多くいる場所だから好きな空間に整えたいという気持ち。

食器、キッチンスツール、お鍋、可愛いキッチン雑貨で見た目をよくし、料理がもっと楽しい時間になったらいいな。

今回は、ちょっと重ための雰囲気にしたくて、フローリングはチーク材で色のトーンが暗めです。

そこに一目惚れしたグリーンのタイルがピッタリ!!!いくつもの表情と深みのあるグリーンがとても素敵。

​キッチンカウンターを造作して『キッチン』という特別な空間を作りました。

128-1.jpg
119.jpg
123.jpg
124.jpg
113.jpg

小上がり和室はどう使う?

リビングの一角に、ヒノキ仕上げの小上がり和室があります。

奥に見えるのは、ヒノキの一枚板のカウンターとヒノキの建具です。(天井材もヒノキです。)

​ベージュのワントーンカラーで上品に仕上げました^^

子育て世代だったら、子どもの勉強部屋や遊び部屋。

大人使いなら、在宅ワークや読書。

赤ちゃんはお昼寝。

​年を取ったら寝室かな?・・・考えると使い方はいろいろで今のライフスタイルに合わせたい場所。

115.jpg

まだまだ紹介したいところがたくさんありますが、実際に本物素材の質感を見てもらいたい。

私の家は漆喰塗の壁だから、漆喰の体感の良さがよくわかります。無垢材のフローリングと漆喰壁は、体にも優しいけれど、精神的にも安らぎを与えてくれる。少し価格は上がるけれど、その価値はあると思う。

だからいつもモデルハウスは漆喰壁にこだわっているんです。

175-1.jpg
012-27B.png
IMG_9.png
032-21B.png
032-20B.png

お庭は小さな楽しみ

IMG_3498-1.JPG
IMG_3503-1.JPG

ダイニングの大きな窓を開けると広いデッキがあります。

昼間はぽかぽかですごく気持ちがいいの!

軒先とデッキを広めに作ったので、洗濯干し、子どもの遊び場、ひなたぼっこなど

使い方も楽しめそう。

それから小さな畑も作りました^^

野菜の苗を育ててみることができます。日常の小さな楽しみになるといいな。

野菜や花を育てることは最初は難しく感じるかもしれませんが、続けてみるとなんとなく

植物の気持ちがわかるような気がして上手に育てることができるようになってきます。

次々と育つ野菜や花たちが可愛くてたまらないです。

​きっと癒されます♡

トイレインテリアの話

温かみと深みのある雰囲気の家づくりで

トイレの空間に可愛さを取り入れました。

メキシカン手洗ボウルや真鍮のペーパーホルダー。

大工さんが​手洗ボウルに合わせて台をカットしてくださいました。

壁の灯り取りには、オーダーして作っていただいたステンド

グラスもあります。〆は、深みのある赤いドアです。

このメキシカン手洗ボウルに一目惚れしたので、トイレインテリアもすごくこだわりました^^

​ぜひ、見て欲しいです。

158-1.jpg

どうぞ、モデルハウスへお越しください^^

150.jpg
032-21B.png
025-03B.png

おうちDate

◆木造平屋建
​◆約28坪/敷地約83坪
◆2LDK+和室
​◆筑後市/2021

032-20B.png
020-07B.png